PLAYER ON-LINE HOMEギター総研 > ギター用語集
ギター用語集

●ワーミー・ペダル/whammy pedal

楽器の音を加工するための装置のひとつ。ピッチをペダル操作で急激に変化させることができる装置。レスポールなどのノントレモロのギターと合わせてアーミング効果を再現したり、最大3オクターブの可変ピッチを利用して過激なプレイを可能とする。

●ワイド・ストレッチ/wide stretch

左手をストレッチし、大きく広げてコードやスケールを押さえること。

●ワイド・フレット/wide fret

サンバースト・レスポールを含むギブソンのソリッド・ギターに59年中期から使用された幅の広いフレットのこと。一般的にそれ以前のものはナロー・フレット(narrow fret)と呼ばれる。

●ワイヤー・ウール/wire wool

フレットを研磨したり、サテン塗装の仕上げとしてヘアラインを施すための金属製ウールのこと。スティール・ウールとも呼ばれる。

●ワイヤレス/wireless

ワイヤー(シールド)を使わずに、電波を飛ばして交信すること。ギターにおいては、エレクトリック・ギターからの電気信号/音を電波によってシールドなしにアンプへ直接送る装置。ライヴなどで一般的に広く使用されている。

●ワウ・ペダル/wah pedal

足でコントロールするギター用エフェクターのひとつ。ペダルを踏むことで音の周波数帯を変化させる装置。ワウワウとも呼ばれる。

●ワウンド弦

巻弦。一般的にフラットトップ・ギター用スチール弦は3〜6弦、エレクトリック用は4〜6弦がワウンド弦。対語:プレーン弦。

●ワン・ピース・ネック/one-piece neck

ヴィンテージ・テレキャスターに代表される、単板で構成されているネックのこと。ネックが指板も兼ねてるため、フレットはネックに直接打たれる。

●ワン・ピース・ボディ/onepiece body

単板で構成されたボディのこと。継ぎ目のないひとつの木材ブロックから作られる。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。