PLAYER ON-LINE HOMEギター総研 > ギター用語集
ギター用語集

●杢/figured

木材の断面に希に表れる様々なパターンや模様。木材の年輪を含めて語られる場合もあるが、基本的には年輪とは別に密度の違いなどによって表れる模様を指すこともある。フィギュアド・メイプルやタイガー・ストライプ・メイプル、バーズ・アイ・メイプル、バール・マホガニーなどが代表的。

●木目/grain

材木の断面に見られる木の繊維や年輪などの模様。同じ木材であっても、柾目と板目では全く異なるパターンとなる。

●モスタッシュ・ブリッジ/moustache bridge

ギブソン J-200に代表される、口髭をモチーフにしたような装飾が付いたブリッジのこと。

●モダン・ロゴ/modern logo

68年からフェンダー・ギターのヘッドに使用されるブランド・ロゴの愛称のこと。それまでのトラジション・ロゴとは反対に、黒文字に金の縁取りが施され、サイズもやや大きい。併せてモデル名も大きめに表記されるようになった。ブラック・ロゴとも呼ばれる。

●モデリング/modeling

機材類の製品特性をデジタル技術によって忠実にシミュレートすること、またはその技術のこと。近年のマルチ・エフェクターやアンプ類などの機能として採用されている。アンプ・モデリング、スピーカー・モデリング、マイク・モデリング、ピックアップ・モデリング、ボディ・モデリングなど、様々なモデリングがある。

●モンキー・グリップ/monkey grip

ボディ形状に関連する用語のひとつ。スティーヴ・ヴァイの愛用するアイバニーズ・ギターJEMなどに見られる、ボディに開けられたハンドル型の穴。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。