PLAYER ON-LINE HOMEギター総研 > ギター用語集
ギター用語集

●ノイズ/noise

本来必要としない雑音のこと。ピックアップなどのハウリング・ノイズなどを指す。エレクトリック・ギターの場合、近くにある電気機器などから出るノイズを拾いやすい。

●ノイズ・ゲート/noise gate

楽器の音を加工する装置のひとつ。設定したレベルの信号が入ったときに信号を通過させる装置。ギターの場合はノイズをカットするためのエフェクターとして使用されている。

●ノイズ・リダクション/nose reduction

楽器の音を加工する装置のひとつ。ノイズが発生している特定の周波数帯を、フィルターなどを使用してオーディオ全体から取り除く処理をするエフェクター。

●のみ/chisel

木部などを掘ったり削ったりするための伝統的な工具。用途によって、様々なデザインやサイズなどがある。

●ノブ/knob

ヴォリュームやトーンのコントローラーとして取り付けられるツマミ部分のこと。ブランドやモデルによって様々なデザインがあり、同じモデルでも生産された時期によって異なる場合がある。

●ノンスキャロップド・ブレイシング/non-scalloped bracing

スキャロップされていない力木を使用したブレイシングのこと。スキャロップド・ブレイシングと比べよりタイトで力強いサウンドが特徴で、強度的にも優れている。対語:スキャロップド・ブレイシング。

●ノントレモロ/non-tremolo

トレモロを登載されていない仕様のこと、もしくはその仕様のギター。フェンダー・ストラトキャスターでトレモロ・ユニットを登載せず、テレキャスターのようなハードテイル仕様になっているモデルのこと。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。