PLAYER ON-LINE HOMEギター総研 > ギター用語集
ギター用語集

●三線

沖縄を代表する弦楽器。三味線によく似た構造だが、胴にニシキヘビの皮を使用しているのが特徴。沖縄以外では蛇皮線とも呼ばれるが、沖縄では三線、三味線と呼ばれる。


●サンダー/sander

ギター製作に使用される電動工具の一つ。研磨することで、素材を削ったり磨いたりする工具。使い道によって、様々な種類がある。

●サンディング/sanding

ヤスリなどで木部の表面を削り、凹凸をなくしてなめらかに仕上げること。ギター製作においては、サンダーと呼ばれる自動ヤスリ機で加工する場合が多い。

●サンド・ペーパー/garnet paper

紙の表面の細かな鉱物を貼り付けた研磨用品。安価で手軽に使え、様々な荒さが用意されている。

●サンバースト・フィニッシュ/sunburst finish

夕焼けの太陽のように、ギター・ボディの内部と外側とで色の濃度が徐々に変化していくフィニッシュのこと。フェンダー・ストラトキャスターやギブソン・レスポールに代表される伝統的なフィニッシュとして広く知られている。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。